平成16年4月14日

(財)日本木材総合情報センター

市況検討委員会速報(4月分)

  1. 国産材(北関東)
      栃木では伐採時期が終わりに近づいているが、好天続きのため出材は順調、スギ材の占める割合が多い。価格は安値安定が続いており、買方は市場への入荷状況を見ながらの買い姿勢である。各市場とも元落ちは少ない。
      群馬では出材は少ないが、買い意欲が極端に減退しており価格は弱含みとなっている。国産材工場の受注は2、3月と連続して低水準であったが、4月になり、ようやく見積もりが入り始めた。

  2. 米材
      米材丸太は、毎月 12船前後の入荷で大きな変化はないが、依然としてフレート高で多港揚げ積みが減少気味である。出荷は値上げムードと荷動き好転により順調である。産地では韓国、中国の米ツガ、スプルースの買い意欲が強く、また米国内工場向けとの競合で強気配である。ウェコの米マツISソートは4ヵ月連続の10ドル高となった。国内の米材工場は製品価格の値上げを打ち出したが、需要の迫力不足で徐々に浸透していくものと予想される。
      米材現地挽き製材品の入荷量は、予想より落ち込みが少ないが、品薄状態は5月も続きそうである。北米の製材品市況は全面高となっているが、対日向け価格は日本国内の需要状況から小幅の値上げに止まっている。

  3. 南洋材
      マレイシア・サバ州では天候はかなり回復しているが、工場に丸太が搬入されていないため、産地の製品価格は強含み。サラワク州でも天候は良くなり、丸太生産も軌道に乗っているが、港頭在庫がなく丸太価格は強含みである。
      丸太の入荷量は少なく、在庫も少なくなってきている。また製材品入荷も少なく、クルイン、アガチス製品に逼迫感が出ている。

  4. 北洋材
      産地はここ数ヵ月ほとんど変化なく、相変わらず配船が遅れている。ナホトカ、ウラジオストックの港頭在庫は約20万m3あるが、ほとんど完売されている。またアカマツ丸太は合板業界でかなりの数量の買いが入っており、入荷も多く港によっては滞船が続いている。3月の丸太入荷量は増加し、出荷も順調である。製材工場では製材品の荷動きが順調であり、3月末〜4月にかけ1,000〜1,500円/m3の値上げとなった。

  5. 合板
      国産合板はメーカー建値の値上げが続いているが、荷動きは決して良いとは言えず、価格の浸透は遅れがちである。輸入合板は現地価格の急速な値上げが続き、輸入商社も契約が進めにくい状態にある。
      国内合板メーカーは針葉樹丸太が強含みの中、製品の好調な出荷を背景に手当てを先行してきたが、原料高が深刻化している。南洋材丸太は高値の物から割安の物にシフトしている。生産は受注の多い針葉樹厚物を中心にフル稼働が続いている。

  6. 構造用集成材
      欧州産ラミナの第2四半期の価格交渉は厳しい交渉が続いていたが、ユーロの反落により成約され始めた。国内集成材メーカーの荷動きは、戸建て分譲系パワービルダーの好調がプレカット工場の受注につながったため、急速に回復している。集成管柱は荷動きの好転により4月出荷分より値上げとなった。中断面も輸入品は日本市場の安値に対応できず、入荷が抑制されているため、需給は引き締まりに向かっており、価格の建て直しに動き始めた。

  7. 市売問屋
      外材製品を中心に入荷減少が続き、値上げ品目も出ており、ムード的に強気配となっている。国産材構造材では品不足から地マツタイコが強い。スギ羽柄材、間柱中心にKD材はまずまずの荷動きである。大手パワービルダー向けのスギ三分板は相変わらず荷動きは良いが、柱などは売れていない。北洋アカマツタルキの良材は強い。

  8. 小売
      スギ、ヒノキ構造材の価格は変化ないが、スギKD柱角が多少安くなっている。米材製品の入荷が少ないため、米ツガ根太・筋交いの良材の手当てが難しく、米ツガ正角も先行き不安である。SPF2×4材もやや値上げとなった。アカマツタルキも1,000円/m3高となった。集成材は管柱が値上げとなったが、平角は横ばい。合板は全般的に値上げとなり、とくに針葉樹合板の先高感が強い。パーティクルボード(置床用)も値上げとなった他、床材、フロアーも先行き値上がりが予想される。

参考資料 需給価格動向PDFファイル


アクロバットリーダーの入手はこちらから
このホームページは一部PDFを利用しています。PDFファイルをご覧頂くためには「Get Acrobat Reader」のボタンでAcrobat Reader 4.0以上をダウンロードして下さい。


前回の市況報告はこちら
[問い合わせ先]
国内情報部
情報課長 武田八郎
海外調査部
調査課調査役 趙 川
TEL (03)3816-5595
FAX (03)3816-5062