財団法人日本木材総合情報センターGo To English Top Page
AND OR
 
木net(きーねっと)〜木と森の情報館
木のあるくらし
木net インタビュー
森を守るモノ選び
木製品展示システム
木材とその技術
木材資料室
出版物の案内
関連するホームページ
当センターの案内
住宅資材情報

space

木材の種類
国産材 一覧
外 材 一覧

木材と健康
木材と健康
木の色と匂い
木材の感覚
快適な生活のために

木材と環境
地球環境問題と木材


<<戻る 国産材 一覧

「サワグルミ」
(クルミ科 Pterocarya rhoifolia)


北海道南部、本州、四国、九州に分布しています。低湿地を好んで成育しますので、ハイキングにいった時などに、気をつけて周囲の樹木をみて頂くと、谷川添いにこのサワグルミの木が生えているのに出会います。
サワグルミという名前に馴染みの少ない人も多いと思いますが、実はわれわれの身のまわりにもあります。それはマッチの軸です。このサワグルミはポプラの類と並んで主なマッチ用の材料として知られています。

■木材
心材と辺材の境界はほとんど区別できません。両者とも黄白色です。年輪はあまりはっきりとしていません。道管の直径がかなり大きいので、肌目は粗くなっています。気乾比重は0.30−0.45(平均値)−0.64で軽く、軟らかい木材の一つです。保存性は非常に低いので、変色したり、腐ったりしますので、とくに湿度の高い条件で利用することは避けなければなりません。切削などの加工は容易ですが、仕上がり面はとくによいとは言えません。

■用途
サワグルミの用途として重要なものはマッチの軸木ですが、色が淡いので、染色して使う用途もあります。器具、経木、さらに、下駄(山桐という名前で売ったりします)などがあります。

【特性表】

サワグルミ
気乾 平均収縮率(%) 強さ(MPa) 曲げヤング係数
(GPa)
比重 柾目方向 板目方向 曲げ 圧縮 せん断
0.45 0.14 0.30 83 41 11.8 10.8



<<戻る 国産材 一覧



ご意見はこちらへ サイトマップ

 
木のあるくらし