Go To English Top Page
AND OR
 
木netのロゴ画像
space
木材とその技術

国産材を使用した内装材製品
<<一覧

 


株式会社オノツカ

〒963-01 福島県郡山市安積3-200
TEL:0249-45-1393 FAX:0249-47-0266

福島県赤松集成床材(F.P.FLOORING)ムク材でしか味わえない本物の質感と集成材だからこそ成し得るムク材の欠点の解消。21世紀の価値観がここにあります。


特長

F.P.フローリングは、赤松特有の美しさを損ねていた節やヤニの部分をすべて除去し、良質部分のみを特殊技法により組み合せ、集成化したものです。福島赤松本来の美しい色合い、質感、強い弾力性等の特性はそのままに、さらに優れた新素材として、21世紀の新しい暮らしを提案します。
●節、ヤニがない美しい自然の木肌の質感と色合いは心に安らぎを与えます。
●適度な硬さと優れた弾力性が足にやさしい。
●ムク材でしか成し得ない優れた耐久性と、使うほどに増す味わい深さ。
●適度な吸音と断熱効果。
●施工が簡単。


施工方法

【施工上のポイント】
●目違いを防ぐために大引と根太は乾燥材をお使いください。大引間隔は900?、根太間隔は300?とし、木口継ぎする部分の下に根太がくるようにしてください。
●踏み鳴り、反りを防ぐために、根太に接着剤(木工用白ボンドなど)を塗布した後、釘で根太へ固定してください。

【施工上の注意】
●根太は不陸がないように水平に組まれているか確認の上施工してください。
●冷蔵庫等の重量物を置く部屋は、根太の間隔を狭くしたり、合板を下張りするなどして補強してください。
●踏み鳴りや反りを防ぐために、コンクリート上のころばし根太での使用はお避けください。また、マンションなどの床下空間が狭く換気の悪い場所への施工は、床面用換気口を設けて空気の流れをつくり、防湿に充分ご注意ください。
●床下の湿気による膨張と腐れ防止のため、床下には必ず通風口(5m以内に300c?以上/建築基準法)を設け、風通しをよくしてください。
●床下の湿度の高い所ではコンクリートパネル下貼りか0.1?厚以上のポリエチレン防湿フィルムにより湿気対策を施してください。
●仕上げ後、フロアーの水ぬれや傷を防ぐため、ビニルシートの上に段ボールや合板を敷いて充分に養生してください。
●養生シートを止めるテープは紙テープかそれと同等以下の粘着力のテープを使用してください。布テープは粘着力が強過ぎるため、フロアーの表面を破損させる恐れがあります。なお、テープを剥がす時は、注意深くゆっくり剥がしてください。


製品の規格・寸法・価格・摘要表

品番 FPF-113
樹種 赤松
品種 無塗装(サンダー仕上げ)
寸法(?) 3650×113×15
仕様 積層材(本実加工)
梱包 8枚入/1坪
定価(円) 28500/坪

製品のお問い合わせは本社または下記までご連絡ください。
株式会社オノツカ 〒963-01 福島県郡山市安積3-200 TEL:0249-45-1393 FAX:0249-47-0266
福島県木材共同組合連合会 〒960 福島県福島市中町5番18号(福島県林業会館) TEL:0245-23-3307 FAX:0245-21-1308

space

<<戻る 木材加工とその技術 一覧
 

 




ご意見はこちらへ サイトマップ