木net(きーねっと)内検索

木netのロゴ画像

木材利用相談Q&A 100

住宅 - 材料規格に関する利用相談

住宅 - 材料規格
Q47 「認証木質建材AQ」とは何ですか、「JAS」とは どう違いますか?

木質建材の品質・性能を保証する制度としては、従来からの「JAS」規格があり、集成材や合板等にこれが適用されています。しかし、ニーズは多用化・高度化し、木質建材も新しい製品が次々に開発され、「JAS」の規格からはみ出た木質建材が出現しています。そこでスタートしたのが「AQ」(Approved Quality)制度です。
この制度では新しい木質建材等について品質性能試験を行い、優良な製品には「AQマーク」の表示が認められ、「JAS」とともに信頼の目印になります。対象となる木質建材等は製品認証(JASにない製品)と項目認証(JASにない特殊な品質・性能の製品)とがあります。いずれも品目の性能がJASでは規定されていないもの、たとえば合板では接着剤混入防腐・防蟻処理合板や加圧注入処理防腐・防蟻処理合板、モルタル下地用合板、たて継ぎ構造用合板などです。AQマークは製品の品質を保証する点ではJASマークと同じですが、マークの有効期限が3年で、申請によって延長される点など、時代の流れに沿っているといえます。
また、メーカが新しい製法による製品や新しい性能を持つ製品を開発した場合、自らマークを申請することができます。したがってAQは技術開発を促す効果もあるといわれています。 AQの認定は(財)日本住宅・木材技術センターが実施しており、認証状況は次のとおりです(平成12年4月現在)。

高耐久性機械プレカット部材167件
屋外製品部材83件
保存処理材42件
防腐・防蟻処理構造用集成材34件
防腐・防蟻処理構造用合板7件
防腐・防蟻処理構造用単板積層材6件
乾燥処理機械プレカット部材5件
防蟻処理材5件
軒下天井板1件
モルタル下地用合板1件
縦継ぎ構造用合板1件
足場板1件
(総計 353 件)

住宅 - 材料規格
Q46 「JAS」規格というのはどのようなものですか?
Q47 「認証木質建材AQ」とは何ですか、「JAS」とは どう違いますか?
Q48 BL(ベターリビング)部品とは何でしょうか?
木材利用相談Q&A 100 一覧へ