サイト内検索 Powered by Google

木netのロゴ画像

月刊誌「木材情報」のご案内

1991年6月創刊


月刊誌「木材情報」は、平成3年6月の刊行以来、木材の需給・価格、生産、流通、加工・利用、輸出入等に関する総合情報誌として、木材関係業界をはじめ、行政機関、研究機関、大学、マスコミなど第一線でご活躍の幅広い関係者の方々にご愛読いただいており、平成28年5月で300号を迎えたところです。

本誌はそれぞれの専門家に執筆を依頼し、木材に関わる幅広い分野で今何が起きているかにつき、分析や解説を中心とする記事をお届けすると同時に、木材の価格・需給などに関する最新のデータを掲載しています。

昨今、地球温暖化の防止や自然環境の保全等の観点から、森林・林業や木材利用の重要性に対する認識が高まってきている中で、県や市町村など行政機関の方々が今後の政策の企画立案を行うに当たり、また木材業界の方々が中長期の経営を展望するに当たり、本誌がきっとお役に立てるものと考えております。

木材情報 2020年5月号 目次

楽器用木材(トーンウッド)の現状と課題、国産材の可能性について

小林 良輔(ギター製作家)

1~4

木材を見せながら火事に負けない木造建築をつくる?木材がゆっくり燃えることを長所と考える技術開発?

安井 昇(桜設計集団一級建築士事務所・代表)

5~8

森林スポーツの現状と課題:トレイルランニングとマウンテンバイクを中心に

平野 悠一郎(森林総合研究所 林業経営・政策研究領域 主任研究員)

9~12

建築物における木材利用に向けて-「ウッド・チェンジ・ネットワーク」の今-

武藤 信之(林野庁木材利用課 建築物木材利用促進官)

13~17

施設整備での木材利用を推進するための自治体の条件を考える -この流れを止めないために-

平野陽子((株)ドット・コーポレーション代表取締役)

18~22

レポート 「コロナ後」の地域材利用戦略は「需要拡大」から「消費機会拡大」へ  暮らし目線での共感を広めたい

赤堀 楠雄(林材ジャーナリスト)

23~26

表2 木の風景⑭~日本の人工林の条件を実感する時~

平野陽子((株)ドット・コーポレーション代表取締役)

木材情報 目次の検索